• HOME
  • バリマッサージとは ....

バリマッサージとは

人の手で守られてきた心と身体の浄化。

5千年の歴史を誇る世界三大医学の1つ「アーユルヴェーダー」発祥の地、インドを源流に5世紀頃、インドネシア一帯にヒンドゥー文化が広がりました。
病に苦しむ人々の救済技として伝統療法が「神の力」「奇跡」として発展したと考えられます。

インドネシアの美容思想は「美しさとは、内側と外側の両方が美しさの反映」と考えられています。外側の美しさは肌、髪、身体に使用される自然の恵み、花、海草、水などの恩恵です。内側の美しさは、心の浄化、精進、奉仕といったものを継続すること、精神力を高め、感謝の気持ちと他人への思いやりを持つことです。これは多くの部分で美しさの儀式であります。

バリ島は地理的条件にも恵まれ、自然の恵みが美の文化を担い、ジャムゥ・マッサージ・ルルール・クリームバスなどで全身のマッサージをすることにより五感に働きかける事ができます。

  • [ 視覚 ] 人工的な環境に囲まれている現代人のDNAを生物としての記憶を呼び起こし安らぎを感じさせ新しいエネルギーを与えてくれます。
  • [ 嗅覚 ] 感情と直結した大脳は良い香りを嗅ぐことで、心身の不調を緩和するのに効果的です。
  • [ 触覚 ] マッサージで使用するのはオイルとハンドだけ。温かい人の手から流れるエネルギーが人の心までも解放させてくれます。
  • [ 聴覚 ] 自然の音。小鳥の鳴き声、そよ風、ガムラン音色は母親の鼓動を連想させてくれます。
  • [ 味覚 ] スパイス、ハーブで作られた伝統的な植物性薬のジャムゥで体内からキレイに健康にします。

バリエステは、リラクゼーションのイメージが強くもたれる傾向にありますが、実際は、王族の健康回復、維持のために伝承発展してきた技術です。バリマッサージの施術法には血行促進をさせる効果、テクニックがたくさんあります。
血行促進できることによって代謝がアップされ体内細胞の働きが活性化しむくみや冷え性などいろいろな身体の症状が改善され、代謝が正常に行われることによって痩せやすい体質をつくることもできます。

他国のエステに比べると少し強めの刺激をするトリートメント内容になっていますが、適度に強めの刺激をすることにより経路を刺激し活性化させ、自然治癒力(免疫力)の働きを高かめることができます。